デジタルソリューション フォローアップコース

サティフィケイトあり

口腔内スキャナの普及本格化により、歯科のデジタル化が加速しています。
弊社では、3Shape Trios 3の取り扱い開始により、ストローマンガイドシステムとCARES CAD/CAM との連携によるフルデジタルソリューションの提供が可能となりました。
今回のコースでは、口腔内スキャナを含めたフルデジタルソリューションでの治療プロトコルについて、支台歯形成等従来の治療プロトコルとの違いや、デジタル化によって新たにできること、日々の診療に効率的に取り入れるためのコツを解説いたします。

日時
2017年11月26日 (日) 10:00 - 17:00
会場 TKP田町カンファレンスセンター
〒108-0014
東京都港区芝5-29-14 田町日工ビルB1F/2F

スピーカー

植松 厚夫 先生

・ITIメンバー
・ハーバード大学歯学部留学 Dr.Weberに師事
・日本口腔インプラント学会 専門医/指導医
・東京SJCD 理事
・総合インプラント研究センター理事

受講費
25,000円
(昼食費・消費税込)
※ITIメンバー及びWDAIメンバーの方は15,000円でご受講いただけます。
 ITIメンバー:ITIメンバー欄へチェックを入れ、再計算ボタンを押してください。
 WDAIメンバー:コード入力欄へ『WDAI』と入力し、再計算ボタンを押してください。
定員
20名(先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます)
【習得目標】
正確な口腔内スキャンに必要な形成、圧排とスキャナコントロール、他のデジタルソリューションとの連携を理解する

【キーワード】
ストローマン製品基礎/口腔内スキャナ / SGS / CARES
内容

講義

・プレパレーションルール
・スキャンストラテジー

・支台歯スキャンデモ
・デジタルソリューションの連携と活用
・デジタルを活用したコミュニケーション

・モデルレスソリューション

・質疑応答

お問合せ先 ストローマン・ジャパン株式会社 研修会事務局
TEL:0120-418-253 (平日9:30-17:00)

WEB上でのお申込は終了させていただきましたが、
若干の空席がありますので電話にてお問合せ願います。
お問合せ電話番号:0120-418-253(平日9:30-17:00)