2019年WDAI第6回定例会

1980年代に始まったデジタル歯学の試みは,CTによる診査診断,外科術式への応用を経て,いよいよ歯科補
綴学分野にも革新的なムーブメントを起こしている.インプラントを主軸とした診療も,包括的に"デジタル新時代"に突入したと言えるであろう.今回は,デジタル分野のエキスパートとして田中譲治先生をお迎えし豊富な臨床例からデジタル最前線について傾聴する.また会員からもデジタル分野の活発な発表を予定している.デジタル技術と歯科技術の融合と挑戦を,皆様と共有し見つめてみたい. 実行委員長 小林真理子(WDAI理事 汐田総合病院 歯科・口腔外科)

日時
2019年1月27日 (日) 10:00 - 16:30
会場 ストローマン・ジャパン株式会社 東京セミナールーム
〒108-0014
東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュ6F

スピーカー

田中 譲治 先生

・ITIフェロー
・日本インプラント臨床研究会(CISJ)会長・施設長
・日本大学松戸歯学部臨床教授
・日本口腔インプラント学会 理事・専門医・指導医
・ITI Study Club支部長 千葉北ディレクター
・MACS研究会 主宰

受講費
無料
非会員は2回参加まで無料
定員
80名(先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます)
内容

【会員発表】

インプラント治療にデジタル活用を~歯科衛生士が必要とされる知識~

田内 友貴 銀座UCデンタルインプラントセンター/歯科衛生士(東京都)

 

【会員発表】

デジタル歯科技工と女性の働き方

茂木 幸子 株式会社デンタルアクト/歯科技工士(神奈川県)

 

【会員発表】

CAD/CAM技術を応用した有床義歯の製作

徳江 藍 鶴見大学歯学部有床義歯補綴学講座/歯科医師(神奈川県)

 

【教育発表】

あらためておさえておきたい“口腔外科の基本”と医学部歯科口腔外科におけるインプラント治療について
 吉野 綾 福岡大学医学部歯科口腔外科学講座/歯科医師(福岡県)

 

 【特別講演】

口腔内スキャナー(IOS)時代の到来
 田中 譲治 日本大学松戸歯学部臨床教授/歯科医師(千葉県)

 

【教育講演】

インプラント療法適応患者の長期安定使用に必要なこと(歯科衛生士の視点から)

山口 千緒里 ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター/歯科衛生士(東京都)

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。

 

※懇親会※

会場:田町グランパークB1F 百代茶屋

※お申込み後、ご参加確認をさせていただきます。

【懇親会:会費】
 会員:1,000円 非会員:2,000円(会費は当日受付時に/当日入会した方は会員扱い)

お問合せ先 WDAI事務局 株式会社インターベント内
TEL:03-3527-3890 (平日9:30-17:00)
E-mail : info@wdai.jp
※今後のお申込時に便利なお客様自身のログイン名とパスワードが設定できます。
お持ちでない方は「新規会員登録してお申込」ボタンよりご自身でログイン名とパスワードを設定してください。