口腔内スキャナー活用術
~アナログからデジタルへ進化する印象採得~

今後、主流となる口腔内スキャナーでの印象採得について、その臨床応用範囲や活用方法が説明されます。シリコン印象との比較や優位性を始め、現時点で何が出来るのかを臨床例を元に解説され、明日からの臨床使用に役立つ内容となっています。口腔内スキャナーの導入を検討されている方には、有益な情報を得る事が出来ます。

日時
2019年3月3日 (日) 13:00 - 17:00
会場 ストローマン・ジャパン株式会社 東京セミナールーム
〒108-0014
東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュ6F

スピーカー

田中 譲治 先生

・ITIフェロー
・日本インプラント臨床研究会(CISJ)会長・施設長
・日本大学松戸歯学部臨床教授
・日本口腔インプラント学会 理事・専門医・指導医
・ITI Study Club支部長 千葉北ディレクター
・MACS研究会 主宰

受講費
5,000円
(消費税込)
※コースコードは不要です。
定員
30名(先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます)
【習得目標】
3Shape TRIOS3で実施出来る印象採得を理解する

【キーワード】
ストローマンインプラント、CARES製品 / 口腔内スキャナー印象採得
内容

【講義】

・3Shape TRIOS3を活用した口腔内デジタル印象採得

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
デジタル機器体験時間(TRIOS3等) 11:00~12:45 及び 17:00~18:00

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。

お問合せ先 ストローマン・ジャパン株式会社 研修会事務局
TEL:0120-418-253 (平日9:30-17:00)
※今後のお申込時に便利なお客様自身のログイン名とパスワードが設定できます。
お持ちでない方は「新規会員登録してお申込」ボタンよりご自身でログイン名とパスワードを設定してください。