口腔内スキャナー活用による新たなビジネスモデルの確立

口腔内スキャナーの普及により、歯科業界におけるデジタル化が加速しています。しかし、未だその活用がデジタル印象採取に留まっている、またはそのように認識しているために、現時点での導入を検討している歯科医院様は決して少なくありません。本セミナーでは、口腔内スキャナーの精度・性能のみならず、導入したことによって気付くことの出来たニュースタンダード、描くことの出来た新たなビジネスモデルについて実体験を基に講演頂き、今後の医院経営に活かすべきヒントを得て頂くことを目的としています。

日時
2019年8月29日 (木) 13:30 - 16:30
会場 ホテルアークリッシュ豊橋
〒440-0888
愛知県豊橋市駅前大通1丁目55番地

スピーカー

阿久根 竜大 先生

・福岡歯科大学卒(2002年)
・ICOI(国際インプラント学会)フェロー
・日本顎咬合学会 認定医
・ITI日本支部公認インプラントスペシャリスト
・あくね歯科クリニック院長(名古屋市)
・㈱Spada dental lab. 代表取締役社長

受講費
5,000円
(消費税込)
※コースコード入力は不要でございます。
定員
30名(先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます)
【習得目標】
口腔内スキャナー導入によるメリット及び新たなビジネスモデル、今後の医院経営に活かすべきヒントについて理解する

【キーワード】
口腔内スキャナー /デジタルワークフロー
内容

【講義】
・ストローマンデジタルソリューションについて
・口腔内スキャナー活用による新たなビジネスモデルの確立について
【デモ】
・TRIOS3を用いた印象採得デモンストレーション

 

 

※プログラムが予告なく変更となる場合がございます。

お問合せ先 ストローマン・ジャパン株式会社 研修会事務局
TEL:0120-418-253 (平日9:30-17:00)
※今後のお申込時に便利なお客様自身のログイン名とパスワードが設定できます。
お持ちでない方は「新規会員登録してお申込」ボタンよりご自身でログイン名とパスワードを設定してください。