ITI サイナスアドバンス

実習あり サティフィケイトあり

ITIコンセンサスを背景にした長期予知性と最新のエビデンスをもとに上顎挙上術における歯槽頂及び側方開窓テクニックのアドバンテージ、適応症、リスクを理解し適切な治療アプローチ方法を講義と実習、プランニングシミュレーションを通し習得いただきます。

日時
1日目 : 2022年1月29日 (土) 09:30 - 17:30
2日目 : 2022年1月30日 (日) 09:30 - 17:30
会場 ストローマン・ジャパン株式会社 東京セミナールーム
〒108-0014
東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュ6F

スピーカー

勝山 英明 先生

・医療法人社団さくら会 MMデンタルクリニック 理事長
・ITI Section Japan Chairman
・九州大学歯学部大学院卒 歯学博士
・東京医科歯科大学 臨床教授
・日本口腔インプラント学会 指導医・専門医
・日本顎顔面インプラント学会 指導医
・Center of Implant Dentistry(CID) 代表顧問

受講費
100,000円(消費税込)
(昼食費・実習材料費込)
※コード入力は不要です。
定員
16名(先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます)
本コースは以下のような先生方にお勧めとなります。
・インプラント治療を日常臨床の主軸に置きたい先生
・難症例への対応力を身に付けたい先生
内容

トピックス

・上顎洞の解剖を理解し、上顎洞底挙上術の適応と禁忌を見極める力を養う

・歯槽頂テクニックと側方開窓テクニックの習得

・骨増生術と併用し、上顎洞底の傾斜/隔壁のあるケースでの上顎洞底挙上術ができる

・通常の上顎洞の取り扱いに加え、3次元的難症例に対応できる

・トラブルシューテイング

 

プログラム

【講義】

・サイナス解剖学

・術前診断と治療計画

・各上顎洞挙上術

・複雑な解剖学的状況への対応
(セプタ、垂直および水平的骨欠損を伴う場合)

・上顎洞挙上術の合併症と注意点
【実習】

・実習模型データによるデジタルプランニング

・模型を用いてのソケットリフト

・模型を用いてのラテラルウインドウテクニック

・インプラント埋入

 

※本コースは症例が多いため、レジュメはございません。予めご了承ください。

※事前アンケートの結果や当日の進行状況により、プログラムが予告なく変更となる場合がございます。

※集客状況により開催中止となる場合がございます。開催日2週間前をめどに開催可否判断をさせていただきます。予めご了承くださいませ。

お問合せ先 ストローマン・ジャパン株式会社 研修会事務局
TEL:0120-418-253 (平日9:30-17:00)

このセミナーは定員に達しています。